佐々木鋼業の特長

取扱商品

わたしたちの鎔断技術は様々な種類の「鋼」を高精度の素材へと変化させます。
普通鋼や冷間工具鋼など、需要の高い商品を多数取扱い、
また一定数の在庫も確保することでお客様のニーズにフレキシブルに対応します。
普通鋼・一般鋼材
●SS400●SM400B
●レーザー用鋼板●SS400丸材
●SS-FB●アングル・チャンネル
●不等辺アングル●H型鋼・C型鋼・ジョイスト
●レール・異形棒鋼●PL・CPL
●SPCC・SPHC・SPCE●ボンディ鋼板・カラー鋼板
●亜鉛メッキ鋼板●XPM(エキスパンドメタル)
●PCM(パンチングメタル)
磨棒鋼
●SS400ミガキ●SCM435ミガキ
●S45C(A)ミガキ●SUM・SCL
●SCM435(A)ミガキ
●S45C快削L2S2
●S45Cミガキ
●S45C(H)ミガキ
●SCM435(H)ミガキ
●S45Cミガキ・センタレス
構造用鋼
●S45C・スライス45C●SNC415・SNC631
●GNH45・GNH55・YM40●SNCM616・SNCM630
●SCM435・SCM440●S15CK・S25C・S35C
●SNCM439・SNCM447●SCM415・SCM420
●S55C●SNCM220・SNCM415
●SUJ2
冷間工具鋼
●SK3●SLD8
●SKD11●DC11・DC53
●S-MAGIC●KD11S
●QC11・QCM8●SK4・SK5・SK7
●CRD・ACD37
●SKS3
熱間工具鋼
●SKD61●ATOM
●SKT4・DM●DH2F・DBC・MDC
●DAC・DHA・FDAC
フレームハード鋼
●HMD5●SX105V
●GO5
●HMD1
プリハードン・プラ型用鋼
●HPM2T・HPM7●HPM1・HPM50
●HPM31・PSL・YAG●DH-2F・GO-40F
●NAK55・NAK80●KAP・KAP2・KDA
●HPM38・HPM77
●PDS1・PDS3・PXZ
●PD613・MAS-1
高速度鋼
●SKH51・SKH55●HAP40・HAP72
●YXM1・YXM4●ASP23
●HAP5R・HAP10●SKH3・SKH4・SKH10
●DEX20・40・80●YXR3・YXR7・YXR33
●SKH57・SKH2●MH51・55・57・85
●XVC3・XVC5
特殊用途鋼
●SUP6・SUP9・SUP10●T-55・T-60
●CH1・YSMK
●ハイテン・ヘルテン・ウェルテン
鍛造品
●S25C・S35C・S45C●SKH51他ハイス鋼
●SK3・SKS3・SKD11●SCM435・SCM440
●S55C・SF45●ステンレス鋼
規格商品
●フタバ・プレシジョンプレート
●MGダイセット
●スタープレート
●金型パーツ
●スチールダイセット
●モールドベース
ゲージ鋼板・ドリルロッド
●SKゲージ●HDR(SKH51)
●P-7・P-5●ASK3000G
●DDR(SKD11・SKD61)●WYG・DYG・HYG
●2FG●WDR(SKS)
●YG4●DC53
●CDR(SK4)
二次加工品・樹脂製品
●SSPW(ミガキ鋼板)●ベークライト・布ベーク
●焼入れリボン●ウレタン(URE)
●MCナイロン・ジュラコン●リボンスチール
●ポリカーボネイト●硬鋼線・PC鋼線
●塩化ビニール●アクリル樹脂
●SKフープ材●ABS樹脂
●ピアノ線(SWP)
鋳鉄品
●DS(デンスバー)
●FC250・FCD
●FCD400・FCD500
 
 
 
 
鋼管
●パイプ・OST●サンドヴィック
●STKM13A・13C・16A●SGP・STPG・STK
●STKR(コラム)●正角パイプ・平角パイプ
●S45Cパイプ
 
特殊金属
●チタン ●42Ni-Fe・ニッケル合金
●ヘビーメタル(HM)●鉛インゴット
●ハステロイ・インコロイ●アンバー(FN36)
●銀タングステン・銅タングステン●純タングステン・モリブデン
●HZ合金・WR-600 ●モネル400・モネルK500
アルミ
●A5052・A5056●A1050・A6063
●YH52・YH75●A6061
●A2017・A2024
●ANP17・ANP83
ステンレス
●SUS303●SUS420J2・SUS440C
●SUS430・SUS403●SUS410・SUS410L
●SUS316・SUS316L●SUS310S・SUS630
●SUS304
伸銅品
●BC-6丸棒・パイプ●ベリリュウム銅
●銅切板・丸棒・ブスバー●アルミ青銅丸棒
●バネ用りん青銅小板●ALBC・LBC4
●りん青銅丸棒●快削真鍮棒
●RoHS対応品●クローム銅丸棒・切板
●BC-3丸棒・パイプ●高力真鍮丸棒
●真鍮切板

ワンストップ工程

加工例

アルミ・FC 加工NC 旋盤・MC 加工プレート加工精密部分加工
お取引先数が抜きんでて多いからこそできる高い品質とスピード感、徹底したサポート体制で、たとえどんなに難しい加工であっても「短納期で確実に完成」させます。お客様と製造業を下から支えることが、私たちの社会貢献です。

先輩からのメッセージ

求める人材は、常に高い目標を持ち、意欲があり、柔軟な発想が出来る人

既にある商品を売るのではなく、お客様から注文を頂いて初めて製作する・・・
お客さまに喜んで頂いた時にやりがいを感じる・・・
お客様第一の事を考えて自分自身が人の役に立っていると感じる・・・

自分を成長させたいと思うなら、佐々木鋼業で常に新しい事に挑戦し、活躍してみませんか?

1.入社の動機(入社したきっかけは?)
前職が鋼材を取扱う会社に勤めていた事も有り、今回も同じ職種で求人を探していました。前職がリーマンショック後に業績が落ち込んだ事も有り今回はしっかりとした会社に勤めようと考えました。
面接の時は事務所の電話が鳴り止まず凄く活気が有る職場だと感じて、こんな元気な職場で働きたいと思い当社にお世話になりたいと決めました。
2.仕事について(担当業務、やりがい等)
鋼材の切断工しとて業務をしております。お客様からは急な注文が入る事が多くその注文に対して、段取りを変更し、しっかりと対応しお客様に喜んで頂いた時にやりがいを感じます。
点数が多いので在庫管理等は大変ですが、お客様には間違えず素早く供給をするように常にどうすれば一番段取りがうまく行くか考えて仕事をしております。
また、頑張れば頑張る程、それに見合った給与を頂け、慰安旅行や会社行事も有り楽しく働かせてもらっています。

生産部工作1課 山村正史

1.入社の動機(入社したきっかけは?)
佐々木鋼業に入社するまで電気工事関係の会社に勤めていました。
業務縮小の為転職先を探していた所、ハローワークで当社の求人を見つけ応募しました。製造業は、未経験ですがかねてから興味があった機械加工の仕事に就きたく当社にお世話になる事を決めました。
2.仕事について(担当業務、やりがい等)
私が担当している業務は、フライス加工(側面切削)です。
それ程複雑な作業では有りませんが、毎日違うサイズの金属材料を削り作業も単調にならず日々考えて作業しています。
とてもやりがいを感じています。

生産部工作3課 本田伸介

1.入社の動機(入社したきっかけは?)
前職は、ソフトウェアの営業をしておりましたが、安定しているとは言えず転職を考えていた所、佐々木鋼業㈱の求人に目が止まりました。ルート営業は、まだ経験した事が無い営業で興味が湧きました。
業績も安定していた事も要因ではありましたが、面接時に従業員への思いやりが有ると感じた点が特に入社の決め手になりました。
2.仕事について(担当業務、やりがい等)
営業部販売課として、商品の配送及び営業を行っています。お客様は、町工場・大手メーカーと多岐にあり担当者様とのやりとりも営業が行います。既にある商品を売るのではなくお客様から注文を頂いて初めて製作する受注生産という営業として極めて難しいと思われますが日々お客様からのニーズを引き出し提案し成果に繋げていく営業の醍醐味が味わえます。

営業部販売課 野秋靖文

会社概要

商 号佐々木鋼業株式会社
創 業昭和23年1月15日
設 立昭和35年4月1日
所在地大阪府東大阪市水走1丁目7−25
電話番号072-965-2871(代)
FAX072-963-1733
資本金3,600万円
代表取締役会長佐々木 洋
代表取締役社長佐々木 久
従業員50名
事業目的特殊鋼、普通鋼の切断販売並びに中厚極厚鉄板の精密鎔断加工
及び非鉄金属、アルミ軽合金、チタン製品の販売、機械加工
上記に付帯する一切の業務
主要取引銀行みずほ銀行 東大阪支店
三菱東京UFJ銀行 小阪支店
三井住友銀行 新石切支店
加入団体社団法人全日本特殊鋼流通協会 ホームページ
関連会社有限会社源興産
新工場素材工場工機工場

工場設備

ロータリー研削盤(6基)/竪型フライス盤(7基)/横型フライス盤(3基)/両頭フライス(6基)/平面研削盤(2基)/歪み取りプレス/反転機

■会社沿革

昭和23年 1月

昭和35年 4月
昭和36年 2月
昭和43年 5月
昭和45年 7月
昭和46年 3月
昭和48年 5月
昭和50年 10月
昭和55年 11月
昭和56年 5月
昭和62年 5月
昭和63年 9月

平成 3 年 12月
平成10年 3月
平成12年 3月
平成22年 5月
平成24年 5月
平成25年 4月
平成25年 5月
平成27年 1月
佐々木鋼店として創業者佐々木浩之が大阪市東成区玉津2丁目21番24号で創業
資本金200万円で佐々木鋼業株式会社を設立
中厚極厚鉄板の精密鎔断加工を開始
資本金を400万円に増資
東大阪市西石切町に倉庫及び東大阪営業所を開設
上記地に本社移転
資本金を800万円に増資
本社隣接地に鎔断工場完成
東大阪市水走123番地(旧番地)に本社及び工場移転
資本金を1,600万円に増資
資本金を2,400万円に増資
佐々木洋社長就任
社屋並びに切断工場完成
本社隣接地に工機工場完成
本社隣接地に鋸切断工場・工機工場完成
受発注システム及びCADシステム導入
素材工場完成
佐々木久社長就任
三次元測定機導入
資本金を3,600万円に増資
工機工場完成

■主な仕入れ先

日立金属株式会社
大同特殊鋼株式会社
株式会社神戸製鋼所
山陽特殊製鋼株式会社
三菱伸銅株式会社
日本青銅株式会社
日本高周波鋼業株式会社
ボーラー・ウッデホルム株式会社

■社内行事
新人歓迎ビールパーティ2008年慰安旅行 黒部平にて2012年慰安旅行 小豆島にて2014年慰安旅行 秋吉台にて

お問い合わせ

佐々木鋼業は半世紀以上に渡り「鋼」を通じて様々な場所で人々の暮らしを支えてきました。
これからもこの実績を活かして「鋼」を進化させ、豊かな暮らしづくりに貢献していきます。

TEL/072-965-2871
FAX/072-963-1733

mail/sasakinp@nifty.com